×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 
II-V(ツー・ファイブ) パターン  
マイナー7thコードとドミナント7thコードの組み合わせでドミナント7thコードのルート音がマイナー7thコードの完全5度下(完全4度上)になるような組み合わせをII‐Vパターンと呼びます。ポップスでも使われますが、ジャズで使われる曲には非常によく使われるコード・パターンです。
 
さてここでちょっとしたトレーニングをしてみましょう。下の3つのコードパターンのうちどれがII-Vパターンでしょうか? 
1)Eb-7 Cb7  
2)Eb-7 Ab-7
3)Eb-7 Ab7
 
正解と解説はここをクリックしてください
II‐Vパターンにはドミナント7thコードのルート音がマイナー7thコードの半音下へ進行するものもあります。これは基となるドミナント7thコードを代理のドミナントコードに代えたため起こるものです。
 
では再びトレーニングです。また3択問題です!下の3つのコードパターンのうちどれが半音進行するII-Vパターンでしょうか?
(今回はコードパターンは2度演奏されます)
1)Db-7 D7 
2)Db-7 C7
3)DbMaj7 C7
正解と解説はここをクリックしてください
II-Vパターンにはマイナー7thとドミナント7thの組み合わせ以外にもマイナー7th(b5)とドミナント7th(b9)マイナー系のサウンドのII-Vパターンもあります。

 
 
 
このページのトップへ
About Theoryへ戻る
ホームに戻る
       
       
       
 
Home About My Works About My Room About Piano Practice About Music Lesson About Music DVD About Pops
About Jazz About Music Try Ear Training Live Information Link My Students&Friends Contact Me Blog
Composition of
My Students
 
           
フッターイメージ