×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 
 
僕の宣伝です!
2013.3.3まぐまぐというところでメール・マガジンを配信する事にしました。内容はジャズ・ピアノをやりたい初心者の為の記事を書いていきます。もし興味がある方は購読(無料です)してね。アドレスはhttp://www.mag2.com/m/0001596946.html
   
 
Tonic,Subdominant,Dominant Chord(Major Key)
 

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C C 6 C Maj7 A m A m7 E m Em7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  D m D m7 F F 6 F Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  G G 7 B dim B m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C#)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C# C# 6 C# Maj7 A# m A# m7 E# m E# m7
            (Fmと異名同コード) (Fm7と異名同コード)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C#)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  D# m D# m7 F# F# 6 F# Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C#)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  G# G# 7 B# dim B# m7(b5)
      (C dimと異名同コード) (Cm7(b5)と異名同コード)      
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of C#)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Db)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Db Db 6 Db Maj7 Bb m Bb m7 F m F m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Db)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Eb m Eb m7 Gb Gb 6 Gb Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Db)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Ab Ab 7 C dim C m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Db)へ
 
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of D)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  D D 6 D Maj7 B m B m7 F# m F# m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of D)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  E m Em7 G G 6 G Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of D)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  A A 7 C# dim C# m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of D)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Eb)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Eb Eb 6 Eb Maj7 C m C m7 G m G m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Eb)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F m F m7 Ab Ab 6 Ab Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Eb)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Bb Bb 7 D dim D m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Eb)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of E)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  E E 6 E Maj7 C# m C# m7 G# m G# m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of E)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F# m F# m7 A A 6 A Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of E)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  B B 7 D# dim D# m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of E)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F F 6 F Maj7 D m D m7 A m A m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  G m G m7 Bb Bb 6 Bb Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C C 7 E dim E m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F#)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F# F# 6 F# Maj7 D# m D# m7 A# m A# m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F#)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  G# m G# m7 B B 6 B Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F#)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C# C# 7 E# dim E# m7(b5)
      (F dimと異名同コード) (Fm7(b5)と異名同コード)      
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of F#)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Gb)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Gb Gb 6 Gb Maj7 Eb m Eb m7 Bb m Bb m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Gb)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Ab m Ab m7 Cb Cb 6 Cb Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Gb)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Db Db 7 F dim F m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Gb)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of G)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  G G 6 G Maj7 E m Em7 B m B m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of G)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  A m A m7 C C 6 C Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of G)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  D D 7 F# dim F# m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of G)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Ab)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Ab Ab 6 Ab Maj7 F m F m7 C m C m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Ab)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Bb m Bb m7 Db Db 6 Db Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Ab)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Eb Eb 7 G dim G m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Ab)へ
 
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of A)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  A A 6 A Maj7 F# m F# m7 C# m C# m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of A)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  B m B m7 D D 6 D Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of A)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  E E 7 G# dim G# m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of A)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Bb)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Bb Bb 6 Bb Maj7 G m G m7 D m D m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Bb)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C m C m7 Eb Eb 6 Eb Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Bb)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F F 7 A dim A m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Bb)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of B)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  B B 6 B Maj7 G# m G# m7 D# m D# m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of B)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  C# m C# m7 E E 6 E Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of B)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  F# F# 7 A# dim A# m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of B)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る

Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Cb)
 
Tonic Chord  Sub Dominant Chord  Dominant Chord 
I ,I6 ,I Maj7 ,VIm ,
VIm7 ,IIIm, IIIm7
IIm,IIm7,IV,IV6,
IV, Maj7
V ,V 7,VIIdim,
VIIm7(b5)
 
Scale
 
   
Tonic Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)や第7音(リーディング・トーン)を、構成音のルート音や3度音に含まないコード。安定したサウンドを持ち、不安定なコードは、これらのコードに向かって進行しようとする。IVmは平行調(同じ調号を持つマイナー・キー)のトニック・コードともなる。
   
  I |I6 |I Maj7 |VIm |VIm7 |IIIm |IIIm7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Cb Cb 6 Cb Maj7 Ab m Ab m7 Eb m Eb m7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Cb)へ
Subdominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)を、構成音のルート音や3度音に含むコード。スケール上の第4音が持つ不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。
   
  IIm |IIm7 |IV |IV6 |IV Maj7
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Db m Db m7 Fb Fb 6 Fb Maj7
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Cb)へ
Dominant Chord
   
スケール上の第4音(サブドミナント音)と第7音(リーディング・トーン)を、構成音上に含むコード。あるいはVコードのように、ルート音がスケール上の第5音(ドミナント音)のコード。スケール上の第4音、第7音が持つ強い不安定感により、安定したコードに向かって進行しようとする。この第4音と第7音で出来る音程を三全音(トライ・トーン)と呼び、ドミナント7thコードの代理コード、アボイド・ノート、メロデイの跳躍等の考え方に、重要な要素を持つ。
   
  V |V 7 |VIIdim |VIIm7(b5)
 
 
 
コードの構成音の提示、鍵盤図、ギター用フレットボード、TAB譜の提示
  Gb Gb 7 Bb dim Bb m7(b5)
 
 Tonic,Sub Dominant,Dominant(Key of Cb)へ
   
 
 
このページのトップへ
ダイアトニック・コードへ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る
 
Home About My Works About My Room About Piano Practice About Music Lesson About Music DVD About Pops
About Jazz About Music Try Ear Training Live Information Link My Students&Friends Contact Me Blog
Composition of
My Students
 
           
フッターイメージ