×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
Diminished Chordにおけるテンション音(1)
 

Cdim7におけるテンション音(Tはテンション音の略)
 
ディミニッシュ・7thコードのテンションは通常、テンション9th,11th等のように度数表記はしない。しかしここでは、便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。
 
本来のテンション表記例(C dim7)
 
ここでの便宜上のテンション表記例(C dim7)
 
 
コード・サウンドとそれぞれのテンション音のサウンド
 
 
 
Cdim7におけるテンション音トップへ
ギター用TAB譜でのテンション音表記
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
 
Cdim7におけるテンション音トップへ
鍵盤図でのテンション音
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
 
Cdim7におけるテンション音トップへ
Tension音を含んだコード・サウンドの例
キーボードでのコードサウンド例
 
 T9を含んだコード・サウンド  T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド  T7を含んだコード・サウンド 
 
 
 
 
 Cdim7におけるテンション音トップへ
 
     
ギターでのコードサウンド例
 
T9を含んだコード・サウンド  
   
T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド    
   
T7を含んだコード・サウンド    
 
 
Cdim7におけるテンション音トップへ
調性上におけるオギュメント7thコードのテンション
 
ディミニッシュ・コードは2つのダイアトニック・コードをつなぐパッシング・コード、あるダイアトニック・コードへ進行するアプローチ・コード、トニック・コード、ドミナント・コードに水平的に(同じルート音で)繋ぐオグゼアリィ・コード、あるいはドミナント7th(b9)コードの代用として現れる事が多い。注意点としては、上行するパッシング・コードと下行するもの、水平的なものでは使用できるテンション音が異なる。基本的には、その調性上に現れる場合、使用できると考えてよい。
 
参考
Key of C Passing ChordのChord Scale
 
Key of Cm Passing ChordのChord Scale
 
調性上の役割 Key of Cにおける
コード・ネーム
 
コードの構成音 テンション音
(便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。)
Idim7(to Imajor7th) C dim7 こちら T9th音
D音
T11th音
F音
Tb13音
Ab音
T7th(Major7th)音
B音
Vdim7(to V7) G dim7 こちら T9th
A音
T11th
C音
Tb13音
Eb音
T7th(Major7th)音
F#音
#Idim7(to IIm7) C# dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
A音
T7th(Major7th)
C音
#IIdim7(to IIIm7) D# dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
B音
T7th(Major7th)
D音
bIIIdim7(to IIm7) Eb dim7 こちら T9th
F音
T11th音
Ab音
Tb13th
B音
T7th(Major7th)
D音
#Vdim7(to IVm7) G# dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
E音
T7th(Major7th)
G音
#IVdim7(to V7,I/5th) F# dim7 こちら T9th音
無し
T11th
無し
Tb13th
D音
T7th(Major7th)
F音
VIIdim7(to Im6) B dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
G音
T7th(Major7th)
Bb音
bVIdim7(to I/5th) Ab dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
E音
T7th(Major7th)
G音
 
Cdim7におけるテンション音トップへ
 
 
 
このページのトップへ
コード・タイプによるテンション音へ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る
 

C#dim7におけるテンション音(Tはテンション音の略)
 
ディミニッシュ・7thコードのテンションは通常、テンション9th,11th等のように度数表記はしない。しかしここでは、便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。
 
本来のテンション表記例(C dim7)
 
ここでの便宜上のテンション表記例(C dim7)
 
 
コード・サウンドとそれぞれのテンション音のサウンド
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
C#dim7におけるテンション音トップへ
ギター用TAB譜でのテンション音表記
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
C#dim7におけるテンション音トップへ
鍵盤図でのテンション音
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
C#dim7におけるテンション音トップへ
Tension音を含んだコード・サウンドの例
キーボードでのコードサウンド例
 
 T9を含んだコード・サウンド  T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド  T7を含んだコード・サウンド 
 
 
 
 C#dim7におけるテンション音トップへ
 
     
ギターでのコードサウンド例
 
T9を含んだコード・サウンド  
   
T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド    
   
T7を含んだコード・サウンド  
 
 
C#dim7におけるテンション音トップへ
調性上におけるオギュメント7thコードのテンション
 
ディミニッシュ・コードは2つのダイアトニック・コードをつなぐパッシング・コード、あるダイアトニック・コードへ進行するアプローチ・コード、トニック・コード、ドミナント・コードに水平的に(同じルート音で)繋ぐオグゼアリィ・コード、あるいはドミナント7th(b9)コードの代用として現れる事が多い。注意点としては、上行するパッシング・コードと下行するもの、水平的なものでは使用できるテンション音が異なる。基本的には、その調性上に現れる場合、使用できると考えてよい。
 
参考
Key of C# Passing ChordのChord Scale
 
Key of C#m Passing ChordのChord Scale
 
調性上の役割 Key of C#における
コード・ネーム
 
コードの構成音 テンション音
(便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。)
Idim7(to Imajor7th) C# dim7 こちら T9th音
D#音
T11th音
F#音
Tb13音
A音
T7th(Major7th)音
B#音
Vdim7(to V7) G# dim7 こちら T9th
A#音
T11th
C#音
Tb13音
E音
T7th(Major7th)音
F##音
#Idim7(to IIm7) C## dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
A#音
T7th(Major7th)
C#音
#IIdim7(to IIIm7) D## dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
B#音
T7th(Major7th)
D#音
bIIIdim7(to IIm7) E dim7 こちら T9th
F#音
T11th音
A音
Tb13th
B#音
T7th(Major7th)
D#音
#Vdim7(to IVm7) G## dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
E#音
T7th(Major7th)
G#音
#IVdim7(to V7,I/5th) F## dim7 こちら T9th音
無し
T11th
無し
Tb13th
D#音
T7th(Major7th)
F#音
VIIdim7(to Im6) B# dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
G#音
T7th(Major7th)
Cb音
bVIdim7(to I/5th) A dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
F音
T7th(Major7th)
G#音
 
 
C#dim7におけるテンション音トップへ
 
 
 
このページのトップへ
コード・タイプによるテンション音へ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る
 

Db dim7におけるテンション音(Tはテンション音の略)
 
ディミニッシュ・7thコードのテンションは通常、テンション9th,11th等のように度数表記はしない。しかしここでは、便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。
 
本来のテンション表記例(C dim7)
 
ここでの便宜上のテンション表記例(C dim7)
 
 
コード・サウンドとそれぞれのテンション音のサウンド
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
Db dim7におけるテンション音トップへ
ギター用TAB譜でのテンション音表記
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
Db dim7におけるテンション音トップへ
鍵盤図でのテンション音
 
便宜上のテンションで表記しています。 
 
 
Db dim7におけるテンション音トップへ
Tension音を含んだコード・サウンドの例
キーボードでのコードサウンド例
 
 T9を含んだコード・サウンド  T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド  T7を含んだコード・サウンド 
 
 
 Dbdim7におけるテンション音トップへ
 
     
ギターでのコードサウンド例
 
T9を含んだコード・サウンド  
   
T11を含んだコード・サウンド  
   
Tb13を含んだコード・サウンド    
   
T7を含んだコード・サウンド    
 
 
Db dim7におけるテンション音トップへ
調性上におけるオギュメント7thコードのテンション
 
参考
Key of Db Passing ChordのChord Scale
 
ディミニッシュ・コードは2つのダイアトニック・コードをつなぐパッシング・コード、あるダイアトニック・コードへ進行するアプローチ・コード、トニック・コード、ドミナント・コードに水平的に(同じルート音で)繋ぐオグゼアリィ・コード、あるいはドミナント7th(b9)コードの代用として現れる事が多い。注意点としては、上行するパッシング・コードと下行するもの、水平的なものでは使用できるテンション音が異なる。基本的には、その調性上に現れる場合、使用できると考えてよい。
 
調性上の役割 Key of Dbにおける
コード・ネーム
 
コードの構成音 テンション音
(便宜上ルート音の全音上を9th、3度音の全音上を11th、5度音の全音上をb13th、7度音の全音上をメジャー7thとして説明します。)
Idim7(to Imajor7th) Db dim7 こちら T9th音
Eb音
T11th音
Gb音
Tb13音
A音
T7th(Major7th)音
C音
Vdim7(to V7) Ab dim7 こちら T9th
Bb音
T11th
Db音
Tb13音
Fb音
T7th(Major7th)音
G音
#Idim7(to IIm7) D dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
Bb音
T7th(Major7th)
C#音
#IIdim7(to IIIm7) E dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
C音
T7th(Major7th)
Eb音
bIIIdim7(to IIm7) Fb dim7 こちら T9th
Gb音
T11th音
Bbb音
Tb13th
Dbb音
T7th(Major7th)
Eb音
#Vdim7(to IVm7) A dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
F音
T7th(Major7th)
G#音
#IVdim7(to V7,I/5th) G dim7 こちら T9th音
無し
T11th
無し
Tb13th
Eb音
T7th(Major7th)
F#音
VIIdim7(to Im6) C dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
Ab音
T7th(Major7th)
B音
bVIdim7(to I/5th) Bbb dim7 こちら T9th音
無し
T11th音
無し
Tb13th
Gbb音
T7th(Major7th)
Ab音
 
Db dim7におけるテンション音トップへ
 
 
 
このページのトップへ
コード・タイプによるテンション音へ戻る
About Theoryへ戻る
ホームに戻る
 
 
Home About My Works About My Room About Piano Practice About Music Lesson About Music DVD About Pops
About Jazz About Music Try Ear Training Live Information Link My Students&Friends Contact Me Blog
Composition of
My Students
 
           
フッターイメージ