×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 
Where Is The Love?(ホエア・イズ・ザ・ラブ) /Roberta Flack & Donny Hathaway(ロバータ・フラックとダニ ー・ハザウェイ)

Roberta Flackの他の曲 Donny Hathawayの他の曲 
Feel Like Makin' Love The Closer I Get to You
The Closer I Get to You   
Tonight, I Celebrate My Love  
 
Where Is The Love?のコード進行(フル・コーラス)MIDIデータ 
Where Is The Love?のコード進行(フル・コーラス)PDF書類  where_is_the_love.pdf へのリンク 
 
ロバータ・フラックとダニー・ハザウェイのデュエット曲です。
普通デュエット曲はバラードが多いのですが、この曲は軽快なリズムに乗った、爽快感がある曲です。
曲構成はAB形式です。コード進行としてはそれほど変化がなく、その中で盛り上がりをつけるタイプの曲です。コード進行のポイントとしてはKey of Ebからすぐ違うキーに転調させまた戻ってくるという手法を曲中で使用しているところです。AセクションではDb7というサブドミナント・マイナー・コード(bVII7)を使いKey of Gbへ進行します。




BセクションではGb7というFm7(IIm7)へ進行する代理のセカンダリー・ドミナント(sub V7/ II)を使い、Key of Cb(B)へ進行します。


Key of Ebへ戻る時はどちらのセクションもBb7sus4を使い戻ります。
曲構成として面白いところはBセクションの最後の盛り上がり方を小節を徐々に増やす方法でおこなっていることです。
1コーラス目のBセクションはは通常の8小節、2回目のBセクションは9小節、間奏後3回目のBセクション(PDF書類でのリハーサル・レターD)は10小節と1小節ずつBb7sus4の小節を増やしています。単純ですが面白いやり方だと思います。

参考資料
Key of Eb Majorのダイアトニック・コード
Key of Gbのダイアトニック・コード
Key of Cbのダイアトニック・コード
このページのトップへ
About POPSへ戻る
ホームに戻る
 
Home About My Works About My Room About Piano Practice About Music Lesson About Music DVD About Jazz
About Theory About Music Try Ear Training Live Information Link My Students&Friends Contact Me Blog
Composition of
My Students
 
           
フッターイメージ